FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊

生活保護給付削減
 生活保護受給者は2011年に208万を超え、過去最多を更新している。支給総額も既に3兆円を突破したことを受け、自民党の「生活保護プロジェクトチーム」がまとめた生活保護改革案が明らかになった。今、「働ける世代」の受給者が増えていることから、職業訓練など自立支援プログラムを充実させることにより、生活保護からの脱却を促進するとしている。生活保護給付水準を現在より10%引き下げ、全体で歳出を8000億円削減する。同党は次期衆院選公約に目玉の一つとして盛り込む方針としている。
                      つづく

スポンサーサイト



「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |