FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

晴耕雨読

人に情報を伝えるのは難しい。伝える本人に悪意がある場合は兎も角、伝える側イメージを相手方にイメージさせることは至難。公益財団法人の新聞通信調査会がまとめた全国世論調査で、メディアへの信頼度が、調査を始めた2008年以降で最低を記録したことが分かった。担当者は「政府や電力会社の発表に対する検証が不十分という声があり、信頼度に影響したのではないか」としている。 8~9月、全国の18歳以上の男女5000人を対象に調査し、3404人から回答を得た。各種メディアへの信頼度を100点満点で評価してもらったところ、トップはNHKの70.1点。新聞68.9点、民放テレビ60.3点と続いたが、昨年より3.1~4.2点下がった。インターネットも53.3点で3点下がり、いずれも過去5年間で最低だった。 
スポンサーサイト
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊

社会的入院
ベッドに臥床したままで過ごすことの多い病院では、高齢者は急激に身体機能が低下する。筋力低下、拘縮、認知症などの合併は寝たきりを確実なものにし、長期入院は、ますます自宅での介護をより困難にしてしまうのである。特に精神障害者の場合は深刻で、数年から十年以上、半世紀以上も入院している患者も珍しくはない。精神障害者とされる者の場合、根本的な原因として患者の病状の回復に関わらず、両親や親族が患者の退院を望んでいないことが挙げられる。例を挙げれば、思春期に反社会的な行動を取ったため、「社会に出すべきではない」と短絡的に両親が判断し、医療保護入院というかたちで強制的に入院をさせられ、そのまま何十年も病棟内から出られないようなケースである。そのため、「退院を前提としない治療」を行っている病院もある。このような場合特に、数年から数十年単位で行われる入院生活や、「薬物治療」の副作用、あるいは数年から数十年単位という極めて長い入院生活を終了することへの拒絶感により、患者が退院を望む気力さえ失ってしまうケースも多いのが現状である。また、そのような患者を歓迎している病院も多い。障害年金で入院費が補えるだけでなく、また、入院しながら生活保護を受給している患者もいるため、長期入院者は相当数にのぼる。
               つづく

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

平成26年春に入社する大学生向けの企業説明会などが12月1日に解禁となり、就職活動が始まる。卒業予定の学生を年度ごとに一括して求人し、在学中に内定を出す「新卒一括採用」が大手企業では長く主流となっているが、就職活動の激化や既卒者の就職難の原因になっているとの指摘もある。「新卒一括採用」には、メリット、デメリットがある。デメリットとして就活のために情報の蒐集につとめ就職が決まり「いざ出社」すると与えられる仕事とイメージした仕事とのギャップに襲われ退職する者が多いのも事実。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

日銀の金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」によれば、単身世帯の金融資産の平均は700万円。2人以上世帯での金融資産は平均で1108万円となっています。しかし、中央値でみると実体がよくわかります。単身世帯の中央値は100万円で平均以下の世帯が75.8%(内金融資産を保有していない世帯が33.8%)となっています。また、2人以上の世帯での中央値は450万円で平均以下は61.7%(内金融資産を保有していない世帯が26%)となっています。国会の討論の中でよく、家計の金融資産を活用しろと指摘されますが、これではほとんど使えないのが実情のようです。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

日銀が発表した資金循環表で2012年6月末時点における家計の金融資産は約1515兆円あるとされました。庶民感覚からいうと「え・・・」といえる数字ですが、この数字の中には、通常個人が必ずしも金融資産と捕らえていないものも含まれていますが、それを除去しても、家計の金融資産は1260兆円あるとされています。それでは具体的に個人に当てはめるとどれ位の金融資産があるのか?
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

明治時代はリアリティーのあった時代といわれるが、日本維新の会の橋下・石原氏はともにリアリティーのある人に見える。石原氏は「軍事的な抑止力を強く持たない限り外交の発言力はない。今の世界で核を保有しない国の発言力、外交力は圧倒的に弱い。北朝鮮は核を開発しているから存在感がある」と指摘。ただ「個人の考えだ」とも語り、維新の安全保障政策とは無関係であることを強調した。また、石原氏は「シナ(中国)の覇権主義に侵されて日本が第二のチベットになることは絶対に好まない。ノーと言うときはノーと言う」と、日本政府の抗議を無視して尖閣周辺の日本領海侵犯を繰り返す中国を強くけん制した。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

 地方に住んで居ますが、気になる東京都の都知事選。実績のある猪瀬氏に軍杯があがるだろうが清廉潔白な宇都宮徳治氏の魅力も捨てがたい。宇都宮健児氏に地方から一票を投じます。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

 ある人はいった「夢と仕事があれば人は生きてゆける」。今日は「勤労感謝の日」、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」という。「たつとび」とは尊ぶの意。勤労を尊ぶ精神を醸成することは必要でしょうが、働く場が縮小していることも確か。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊

社会的入院
社会的入院は健康保険が利用できるため入院者の家族にとって経済的な負担は比較的小さく、あまり抵抗なく利用されがちであるが、総額としての医療費増額に繋がり、公的健康保険の場合は国の負担も増大する。また一部の医療機関は、社会的入院者はこれといって手間もかからず入院費収入は確実に見込めることから積極的に受け入れることもあり、抑制されないままでいた。ところが不必要な入院が招く社会問題としてベッドが満床になるために救急患者を受け入れられず、影響が救急医療にも波及し、「救急難民」を生み出しているという問題もでてきた。こうした事態に対して、傷病の治療は医療機関で、要介護状態の介護は福祉で、という考え方から介護保険制度が平成9年に施行された。これに伴い医療機関に対しては入院が長期に及ぶと診療報酬を減額することで長期入院の抑制が図られたことで介護保険制度は一定の効果を挙げ始めているが、長期入院に関しては関連病院の間で定期的に患者を転院させるなどの抜け穴がつかわれているようです。
                つづく

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

蟹を食べている間は、会話がない。こんなに無心になれるものは数少ない。先週の土、日曜日福井県の越前漁港で「かにまつり」がありました。雄のズワイガニが一杯1,000円とあり食通にとっては堪らない季節となりましたが、地元にとっては辛い季節の始まりです。「波の花」を知っていますか。海岸に押し寄せる波が空中に舞い大気により冷やされ氷となり空中を浮遊さまをいいます。これからの季節この風景がこの地域を覆います。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

 自民党の阿部氏が、石原氏率いる第三極「太陽の党」に対し「野合」と評した。そもそも人は、それぞれ思い思いに理解するもの体験や経験の異なる人々が寄れば「十人十色」は当たり前のこと。どのような思いがあってこのような発言に及んだのか。。。。。窮鼠猫を噛むそれとも、二世三世の為せる事なのか。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

 系譜 法然―親鸞―蓮如と綿々と引き継がれる法。信心浅い末裔である我が家でも昨日「報恩講」をいただき年中行事の一つを終えることができました。徒歩で京都からあわら市吉崎御坊まで運ぶ「蓮如上人御忌法要」は今でも毎年、地元の篤厚家により行われています。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

 今年も年賀状印刷の案内が来て、「もうこんな時期になった」のかと思い。カタログを広げどの印刷にしょうかと思案。毎年、今年は出す事を控えようか思うのだが、疎遠にしている人がますます遠くなるようで結果出す事が多い。心のどこかで「つながっていたい」との思いが送るきっかけになっている。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

 日本の政治、経済の中心は言うまでも無く東京だ。その周りを地方が取り巻く構図がある。震源地での影響は少なくとも遠くはなれたところでは振幅が増殖され揺れ幅が大きくなる。ソニーの子会社で岐阜県美濃加茂市に工場を持つソニーイーエムシーエスが撤退する。デジタルカメラのレンズなどを生産する工場は、海外勢の台頭に長引く円高が加わり競争力を失った。同市の人口は55000人で同社の従業員は2400人。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

 オンラインやSNSでのやりとりに没頭し、やめられなくなる「ネツト依存」で、医療機関にかかる人が増えているという。理由は、インターネットは「つながっていたい」という人の願望を満たすツールとなっている。友達からのメールの返信が来るまで夜中も携帯電話が手放せないためで、待機する時間に不安から来るストレスへの対処行動がオンラインゲームに向かう悪循環にあるとのこと。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊

社会的入院
入院は本来、病状が継続的な看護または医学的管理を要するために医療機関に留め置く措置であり、病状が回復すれば当然退院することが本来のあり方であるが、社会的入院は、医学的観点からは既に入院の必要性が薄いにも関わらず、患者やその家族の生活上の都合により介護の代替策として行われている点に特徴がある。社会的入院の問題点として、まず医療費の増大が挙げられる。日本の年間医療費は平成18年度で33兆円に達しており、社会の高齢化とともにさらなる増大は避けられないとみられている。
                つづく

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

 毎年同じような時期に庭木の剪定を御願いしている。この時期になったのも庭師さんの都合なのかもしれないが10年来のお付き合いだ。だがこの時期が剪定に適しているかどうかは知らない。少し前に、時期がずれることがあった。丁度そのときは、霙交じりの寒い日で作業をしている庭師さんの事を思うと辛かった事を覚えている。だが、雪が降れば、雪の重みで枝が折れるので雪が降る前に行う事が恒例となっている。父が存命のころとは枯れた木もあって木の数も減った。父ならば減った木の数だけ植樹もしただろうに私はそれをしなかった。以前に比べればシンプルな庭となったが鱗が生しているためにそれ程の寂しさは感じない。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

 まだ一昨日の結婚式の余韻が残っているのでしょうかNHK「鶴べの家族に乾杯」のオープニング曲につい聞き入ってしまいました。

「 幸せをありがとうぬくもり届きました。
なによりあなたが元気でよかった。
宝物をありがとう思い出届きました。
生まれてきてよかった。」
。。。。。。。BY さだまさし

晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

昨日は、甥の結婚式に参列しました。チャペル結婚式。2人で精一杯考えたのでしょう。世代の違う若者の感覚の一端を知る事ができました。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

「2・6・2の法則」というものがあります。人間が集団を構成すると、『優秀な人が2割、普通の人が6割、パッとしない人が2割』という構成になりやすいという法則ということですが、『体制維持派が2割、どちらでもいい派6割、改革派2割』ということもできます。今、中国では貧富の差が拡大し、当然のことながら富裕層は現状を指示し貧民層は改革を志向する構図となっています。その様な中、当然ながら指導部は格差の是正の方向性を示していますが、官史の腐敗という内憂を抱えてどこまで出来るのかは疑問です。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

 年末に近づいてくると何故か気ぜわしい。日々の仕事を翌日に持ち越さない主義としていても、周りがそれを許さない。地域の行事も年末を忙しくしている。忘年会、行事の締めなど土、日曜日に差し込んでくる。。。。健康管理に気を付けなければ。 
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

 人間社会は、1年間に「2パーセントづつ成長する」2パーセントの原理があるそうです。人間社会は、好意的に見れば2パーセントづつ成長すると考えられますが、後退することもありますので「2パーセントづつ変化する」と言い換えたほうが良いようです。この場合、1年間で2パーセントですから10年ではイメージし易いように単純計算で20パーセントとなります。よく企業の寿命は30年といわれますが、30年とすれば60パーセントの部分が変化することになり、企業の成功体験が思考の停止を招く事にも成りかねません。思考の停止は、失敗を恐れることであり無難に処することで事なきを得たいという保身からものです。ともあれ2パーセントの原理が事実であるならば「変化に対応する」会社こそが存在を許されることとなる。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊

社会的入院
新聞報道によると、兵庫県上郡町の山本暁町長(72歳)が、病気で倒れた妻(62歳)の介護を理由に辞職することが分かった。開会の町議会で正式表明する予定。山本町長は兵庫県職員を経て平成18年の町長選で初当選を果たし、昨年、無投票で再選した。山本町長によると、妻は脳内出血で倒れ、右半身と記憶に障害が残っているという。 任期は平成26年11月まで残っているが、山本町長は「自分以外に妻を世話する者がおらず、介護に専念したい。町民には申し訳なく思っている」と話している。介護保険法は、社会的入院の排除のために作られた法律です。加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病等により要介護状態となり、入浴、排せつ、食事等の介護、機能訓練並びに看護及び療養上の管理その他の医療を要する者等について、これらの者が尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、必要な保健医療サービス及び福祉サービスに係る給付を行うとしています。
                  つづく

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

今年は、柿、みかんが豊作だとのこと。近所の人からのお裾分けで柿を頂いた。早速、いただいたが控えめな甘さが堪らない。
晴耕雨読 | コメント:1 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

今、バナナが安い。理由はフィリッピンと中国の領土問題に起因しているとのこと。バナナの輸入国である中国は、フィリッピンからの輸入を制限しており市場にバナナがだぶついて為としている。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

 昨日は、久しぶりの晴天、遠くを眺めると白山が望め白く雪に覆われているのが判った。通りで寒いはず。この間から時間を見つけては冬越しらいに入っていたが、昨日は家庭菜園を閉まった。最後まであったナスも実の育ちが遅くなったために処分することにした。何もなくなった菜園に石灰を撒き来春を待つ事にする。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

共働き世帯の増加、晩婚化、少子化といった社会背景もあり、男性が家事をする機会が確実に増えてきた。男性には率先して家事に取り組む姿勢が求められており、それが円満な夫婦関係に直結するとも考えられる。そのためにも、まずは正しい家事の知識やコツなど、効率がアップする技の習得が必要だ。そうすることで、家事が得意分野となり、継続しやすくなるからだ。あるいは、白物家電にこだわるのも、家事力アップさせるひとつの手。最近では機能やデザインだけでなく、スマホと連携する「スマート家電」など、実は男性がハマりやすい製品が続々と登場している。これをきっかけに、男性が家事に興味を持つきっかけが増えていきそうだ。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

 英BBCによれば、気候の変化で全世界数百万人の食習慣が変化する可能性があるという。私達にとって主要野菜であるじゃがいもは寒冷地を好むので、気温の上昇で一部の地域ではじゃがいもの作付けができなくなり、果物、なかでもバナナのほうが適するように変化しているという。発展途上国の人びとにとって、じゃがいもは重要な栄養源だが、今後はバナナがじゃがいもにとって代わるかもしれないという。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴耕雨読

その人は「昨日は晴れ、今日も朝」を人生訓としているそうです。大意は、どんなに辛い昨日であっても翌朝には引きずらず「昨日は晴れ」と考え、目覚めて朝を迎えることができた事に感謝するということで「今日も朝」と考えるようです。私はブログでその人となりを知っているものですから、「それって何」とは思いませんが知らない人は不思議に思われるかもしれません。持病を抱えながらの人生だからこそ生まれた人生訓といえそうで、生命の危機と同居していればこそ生まれたと思います。゛一寸先は闇゛全ての人に共通することですが健康な人には気づかないだけの事のようです。
晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊

カフェ難民
現時点で寝泊まりする短期賃貸マンションや簡易宿所の所在する住所では住民登録が受理されない場合がある為、ホームレスが独力で住所不定状態を脱出する事が困難な法的障害の一つとなっている。この他にも、クレジットカードや消費者金融等の契約時に信用調査で契約を拒否される可能性がある。また、新たに運転免許証を取得する事が出来ない。既に運転免許証を取得している場合、免許証の更新には送付された更新通知書を提示するように指示されているが、これは必ずしも必須ではない。しかし職権消除により住民登録が抹消されている場合は、法的に「住所」が変わっている場合に相当する為、証明書類の提出を要する事から書類不備として受理されず、「住所が無いので更新出来ない」事態が発生する。
                       つづく

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。