FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

太公望で食通でもあった芥川賞作家 開高健 が好んだ「かに丼」。彼は、かに丼を「海の宝石箱」と評したとされるが、今も地元で「開高丼」としてお客様に供せられている。
この時期になると雲が低く空全体を覆い地元で生活する者にとっては辛い日々となるが、唯一の楽しみは、暖かい部屋で小ぶりの雌の蟹である「セイコ蟹」を食することであろう。
冬の味覚の王様「越前ガニ」が11月8日解禁された。本年は豊漁だという。近くにあるスーパーではセイコ蟹3杯で1000円とのこと。
スポンサーサイト




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<幸せ度 | ホーム | 「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |