FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

冬至

全ての生命は、太陽ななしでは存在しないことをこの季節ほど教えてくれるものは無い。この時期、晴れた日など、車窓から差し込む太陽の暖かさは、年を加えるごとに有難さを感じる。洋の東西を問わず、冬至(本年は12月22日)は、古来から一年の始めとされた。西洋のクリスマスも起源は冬至祭である。太陽の力が最も弱まった日を無事過ぎ去ったことを祝う日であるとされる。
スポンサーサイト




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<冬至 | ホーム | 「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |