FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊

TPP  混合診療
 TPPには、関税撤廃以外にもっと大きな問題がある。参加国の国内制度が議論の対象になる非関税障壁である。今は、百家争鳴のなか問題の本質が見えていませんが時間が経てば見えてくると思います。社会保障の中の重要な一つとして医療保険がありますが、医療保険の混合診療の解禁のあるなしも議論の一つとして挙げられています。混合診療解禁の有無については、結論からいえば以前から日本では、一部で解禁されている実情にあることを知らなければなりません。このような誤解は、マスコミ等の報道の影響が大きいことが考えられます。行政用語の中には、マスコミ等で言われている混合診療という言葉はない。
                つづく
スポンサーサイト




「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | ホーム | 「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |