FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

気になる話

オウム真理教者で指名手配されていた平田が逮捕された。そのことに驚くよりも、日本にはりめぐらされた情報網である監視カメラに今更ながら驚く。監視カメラは当然のことであるが犯罪の抑止のためであって国民の監視の為でであってはならない。気になる話としてある識者がいう。その前に、アメリカのFBI長官フーバーは正義感ある職務に忠実な人であることをまず言っておかねばならない。そして長期にわたり長官であり続けた人である。 識者は言う「日本の警察がまさにFBIを手本にしようとしており歴代大統領は彼の能力と手腕を買っていた。だが、どの大統領も彼を信頼していたからクビにしなかったわけではない。誰もクビにできなかったのだ。  フーバーは歴代大統領のプライバシーを徹底的に調べ上げて弱みを握り、極秘ファイルをつくった。アメリカの数多くの要人たちのプライバシーも同様に調べ上げ、極秘ファイルをつくった。フーバーをクビにしようとしたり、楯突こうとしたりするものなら、その極秘ファイルをもとにスキャンダルが表沙汰にされてしまう。誰もがそれを恐れたのである」。。。。
スポンサーサイト




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<行政の無謬性? | ホーム | 地球温暖化or寒冷化?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |