FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

春は苦味

 なぜ苦味が必要なのか。昔から日本料理では、「春は苦味を盛れ」と言われます。なぜ「春は苦味を盛れ」と言われるのでしょうか。冬眠を終えたクマは、フキ、タケノコ、木の新芽などの苦いのを食べるそうです。冬眠の間、低下している内蔵の代謝を促進させ、胃腸の働きを活発にしてから行動を開始するそうです。
スポンサーサイト




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | ホーム | 春は苦味>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |