FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

三頭身の男

 アイス・ブレイキングが上手く、気遣いのできる人。
 その人の顔を見っけただけで、どのような言葉で始めるのか期待でわくわくする そんな人がいます。
 今日もその人は始めました。
 「今日ね、ここにくる途中 ビルの硝子張りに自分の姿を見っけ参りました」。と始めた。
 「硝子に映る自分を見て、三頭身やな 」そして続けて「いつも自分は顔と態度はでかいが、こくなんとは」。。。
 そして、私を見る目は、「あんたの同じや」と訴えているようでした。 
 因みに、私は三頭身ではなく六頭身です。 はい 
スポンサーサイト




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「自分の事しかかんがえなくていい社会」の崩壊 | ホーム | 「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |