FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

晴耕雨読

知人の税理士さんに、所得税からみて税負担をあまり感じさせない額はどれ位と尋ねたことがある。彼は、800万円位だと答えてくれた。累進課税からするとそれ位が「適性」らしいが、庶民からすれば羨望ものだ。だが仮に800万円の年間所得があっても、さぞかし貯金があるだろうと思うが、当事者の多くは、無いことが多い。なぜなら所得があれば、それ相応の生活をしてしまうからに他ならない。
スポンサーサイト




晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<晴耕雨読 | ホーム | 「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

知人の税理士さんに、所得税からみて税負担をあまり感じさせない額はどれ位と尋ねたことがある。彼は、800万円位だと答えてくれた。累進課税からするとそれ位が「適性」らしいが、庶...
2012-06-01 Fri 12:52 まとめwoネタ速neo
| ホーム |