FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

鼻毛

 赤塚不二夫の「天才バカボン」のなかのダメ親父は、鼻穴から飛び出した鼻毛が描かれています。
 ダメ親父の象徴が手入れをしない鼻毛にあるようです。
 
 話が突然変わりますが、生物は自然放射能との戦いであった。いま地球に生息する生物は全て、いまある自然放射能に適合した生物といえます。
 飛躍しますが、鼻毛が粒子である放射能を遮断し「体内被曝」を防ぎ人類を生存させた。
 言いすぎでしょうか? はい
スポンサーサイト




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | ホーム | 「自分の事しかかんがえなくていい社会」の崩壊>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |