FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

晴耕雨読

晴耕雨読
 昨日一番成長の遅かった『瓜』が一番最初に花を付けてくれました。花の生命を脅かされてのことかも知れませんが黄色の花をつけてくれました。幕末の越前の国(福井県)の歌人、橘 曙覧の歌に「たのしみは朝おきいでゝ昨日まで無(なか)りし花の咲ける見る時」と歌っています。この場合の「花」は、草花であるでしょうが、家庭菜園で咲く花も立派な『花』根付いてくれてありがとうという言葉とともに、期待していたことが成就したことに感謝。
スポンサーサイト




晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | ホーム | 晴耕雨読>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

晴耕雨読 昨日一番成長の遅かった『瓜』が一番最初に花を付けてくれました。花の生命を脅かされてのことかも知れませんが黄色の花をつけてくれました。幕末の越前の国(福井県)の歌
2012-06-03 Sun 09:08 まとめwoネタ速neo
| ホーム |