FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊

生活保護
日本人には、周囲との協調性をとても気にするという国民性がある。このため、普段は勤勉で忍耐強くて頼りになるが、ある一線を越えると皆で走り出す傾向がある。この傾向は、特に大阪に見られる。大阪の人は総じてアップテンポでユーモアに富み,外向的と評価されている。反面,腰が軽く,せっかちとも揶揄される。大阪人は東京の人に比べ「せっかち」といわれる。信号待ちができず赤信号からわたり始める人も多いとのこと。「赤信号みんなで渡れば怖くない」
                    つづく
スポンサーサイト




「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | ホーム | 晴耕雨読>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

生活保護 日本人には、周囲との協調性をとても気にするという国民性がある。このため、普段は勤勉で忍耐強くて頼りになるが、ある一線を越えると皆で走り出す傾向がある。この傾向
2012-06-12 Tue 08:43 まとめwoネタ速neo
| ホーム |