FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

晴耕雨読

株、国債などの商品の売買には、「安く買って高く売る」「高く売って安く買う」というように買いから入る場合と売りから入る場合がありますが、最近の相場を見ていると後者の方が儲けがあるように見える。アメリカ大統領であったケネディー大統領は世界大恐慌のときには「空売り」で大金を得たと伝えられている。「空売り」をするということは、予断は許されないが、今より今後状況が悪化することを前提にしていることは確かである。最近のお金の流れについて次のように述べている。「リーマンショック以降は、膨大な金融機関やファンドマネーなどの投機マネーは、投機の対象が破綻が噂される国家を対象にしている。少し前なら、お金は、不動産や証券などに流れ、「バブル」を生み出し、つかの間であるが経済も活気づくことがあったが、過去の学習の為かそれらには触れず、「破綻懸念先国家」に向かっている」。
スポンサーサイト




晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<晴耕雨読 | ホーム | 晴耕雨読>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

株、国債などの商品の売買には、「安く買って高く売る」「高く売って安く買う」というように買いから入る場合と売りから入る場合がありますが、最近の相場を見ていると後者の方が儲...
2012-06-22 Fri 05:49 まとめwoネタ速neo
| ホーム |