労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊

 アメリカの対外政策は、一つには、世界市場の覇権であり、資源の獲得である。強大な軍事力を背景に、相手国に親米政権の樹立を迫り、それとセットでアメリカ経済が動くというシステム。安い労働市場を目指し、資源獲得を求め世界中を駆け巡るグローバル経済の弊害が、今のアメリカを病んでいる。「人口5%で冨の60%を占める」アメリカの苦境。米ニューヨーク市警は、 数百人規模の警察官が公園内にあるデモ参加者のテントやシートなどを取り壊し、147人を逮捕。デモ参加者の中にはお互いを鎖でつなぐなどして抵抗する者もいたが、反格差社会デモ「ウォール街を占拠せよ」の参加者らを、活動拠点として利用していた公園から強制退去させた。
つづく
スポンサーサイト

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | ホーム | 晴耕雨読>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 アメリカの対外政策は、一つには、世界市場の覇権であり、資源の獲得である。強大な軍事力を背景に、相手国に親米政権の樹立を迫り、それとセットでアメリカ経済が動くというシス...
2012-07-11 Wed 11:50 まとめwoネタ速neo
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。