FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

晴耕雨読

子供の頃、小川のせせらぎをあく事なく眺めていたことがあった。川の流れは尽きることなく続き、見ている自分を彼の地連れて行ってくれそうな気がした。ヨーロッパの古い映画などに度々登場する時間を持て余す老人。路端に椅子を持ち出し目の前を行き交う人並みを俯瞰している老人に相通ずるものを感じる。2013年から公的年金の支給年齢が61歳からとなる。それに合わせ企業に国は定年の延長等を求めているが、その中の議論の一つに高齢者の雇用の延長に伴い若者の雇用が阻害されるとの議論がある。
スポンサーサイト




晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<晴耕雨読 | ホーム | 晴耕雨読>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |