FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

晴耕雨読

庭にある松は、連日の猛暑の中でも超然と庭にある。建材としての用途もないのに松が日本人に重用されるのは、この凛としたところにあるのかも知れません。二週間近く雨らしい雨も無いことに気づき陽が弱くなった夕方に水をやった。そういえばこの暑さのなか自分のことにかまけ庭木まで気が回らなかつた。松は手のかからない植物で少々水を与えなくても枯らすことはなく痩せた土地でも育つ。よく海岸沿いの岩場に立つ松を見ることがあるのはそのためのようです。ただ毎年、庭師の手を入れなければ、見栄えが保てないのが難。
スポンサーサイト




晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<晴耕雨読 | ホーム | 「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |