FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

晴耕雨読

これから間置かずに始まる国の債務の返済計画。それは国民の負担の上に成り立っている。具体的には、民間のシンクタンクが纏めているので参考にされたい。

 家計の負担は年間どれだけ増える?

年収 500万円 800万円 1000万円

(1)消費税増税(2014年4月と15年10月~)
  16万7000円 24万9200円 29万4000円
(2)復興増税・所得税(13年1月~)
  2000円 7700円 1万4000円
(3)復興増税・住民税(14年6月~)
  1000円 1000円 1000円
(4)住民税の年少扶養控除廃止(12年6月)
  6万6000円 6万6000円 6万6000円
(5)地球温暖化対策税(環境税)の創設(12年10月~)
  1100円 1100円 1100円
(6)厚生年金保険料の引き上げ(毎年10月)
  4万4100円 7万500円 8万8200円
(7)子ども手当(新児童手当)縮小と所得制限(11年10月~)
  5万4000円 5万4000円 17万4000円
(8)東京電力の家庭向け電気料金値上げ(12年9月~)
  1万2500円 1万2500円 1万2500円
(9)自動車関連の減税(12年5月~)
  -6400円 -5700円 -5700円
(10)その他
  100円 -1万2600円 -1万5800円
計 34万1400円 44万3700円 62万9300円
スポンサーサイト




晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<晴耕雨読 | ホーム | 晴耕雨読>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |