FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊

依頼心
人が複数人になると、片方が自立側、どちらか片方が依存側の役割を担うことが多くあります。
どちら側の役割が良いとか悪いとかは無いのですがこの自立と依存のバランスが崩れた時に問題が起こりやすくなります。自立側、依存側のどちらかに、もしくは両方ともストレスが溜まりやすくなります。パートナーの片方が自立で片方が依存の場合、自立している者は、自分は自分、相手は相手と考えがちになります。一方の依存側のパートナーから見ると相手が何を考えているのかが分からず不満を感じてしまいます。この問題を解消するには、自立する人の自立心を緩めることが必要になります。すなわちパートナーの依存を認めてあげることです。
                           つづく
スポンサーサイト




「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<晴耕雨読 | ホーム | 「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |