FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

晴耕雨読

日本は、自らの国を守るために国家を挙げ西洋の思想、科学技術の取得に努めた時期があった。だが、日本国は、そのときでも日本国を取り巻くアジアの一員であることを捨てたわけではない。西洋列国の東アジア人民にした悪行に比べれば日本国は対等の人として接していた多くの事実がある。今も多くの東アジア諸国の中で日本びいきなのはその左証といえよう。ミャンマーの人アウンスンスーチー氏は、「近い将来、日本を訪れたい。私の国も将来この様になるのかと」と以前吐露している。
スポンサーサイト




晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<晴耕雨読 | ホーム | 晴耕雨読>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |