FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊

社会的入院
入院は本来、病状が継続的な看護または医学的管理を要するために医療機関に留め置く措置であり、病状が回復すれば当然退院することが本来のあり方であるが、社会的入院は、医学的観点からは既に入院の必要性が薄いにも関わらず、患者やその家族の生活上の都合により介護の代替策として行われている点に特徴がある。社会的入院の問題点として、まず医療費の増大が挙げられる。日本の年間医療費は平成18年度で33兆円に達しており、社会の高齢化とともにさらなる増大は避けられないとみられている。
                つづく
スポンサーサイト




「自分の事しか考えなくていい社会」の崩壊 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<晴耕雨読 | ホーム | 晴耕雨読>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |