FC2ブログ

労務屋さん

経営者とともに「いい会社を作ろう」です。 企業や団体の成長を支える、いわゆる「ヒト」「モノ」「カネ」 「人」に関することを業務としています。

晴耕雨読

 衆議院選挙も終わったが、毎日新聞が調査した興味深いデーターがある。「衆院選で最も重視する争点」だ。
景気対策           32%
年金・医療・介護・子育て 23%
消費税増税・財政再建 10%
震災からの復興 7%
原発・エネルギー政策 7%
外交・安保 4%

これを見てわかるように、国民が最も関心を抱いているのは景気対策であった。各政党が競い合うように主張し、メディアも争点の一つとして扱う原発・エネルギー政策は7%しかない。外交・安保もわずか4%であった。選挙結果からではあるが自民党の他にリアリティーのある政策を訴えている政党がなかったことが判る。
スポンサーサイト




晴耕雨読 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<晴耕雨読 | ホーム | 晴耕雨読>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |